お知らせ, ブログ, 健康・美容コラム

きんかんの働きとは・・・??

2018-03-05

1月頃から3月頃まで、期間限定で店先に並ぶきんかん。
小さくて地味な存在からか、食べたことがない方は多いと思います。

kinkan

柑橘類は、皮にも栄養が豊富に詰まっているといわれ、ビタミンCのほか、血行を促進する成分などが豊富に含まれています。

きんかんは、柑橘類のなかで唯一皮ごと食べられる数少ないくだもの。
食べないなんてもったいないですね!!

薬膳的には、きんかんにはさわやかな香りで気をめぐらし、気分をすっきりさせ、消化を促進させる効果があるといわれています。
そして、乾燥する咳を抑えてくれるという、ほかの柑橘類にない効能を持っています。

寒い季節、のどかカサカサして咳が止まらない…といった症状があらわれやすくなります。
そんなときは・・・きんかんの出番です。
はちみつにも肺やのどを潤す効果があるので、きんかんと組み合わせて使うと、相乗効果で咳を止めてくれるの力が
強くなるのです。

きんかんのはちみつ漬けをストックしておき、のどの調子が悪い時は、エキスを水で割って飲む…なんて使い方をしてみてもよいですね。

3月9日には、きんかんを使ったスイーツを作るイベントがございます!
3月9日(金)10:30~12:00
レッスン代3,800円(税込)
ご入会金不要でご受講いただけます!
ご予約はこちら

簡単に作れるきんかんスイーツで、春もげんきに過ごしませんか?!
わずかですが残席もございますので、ぜひお越しくださいませ!!

東京自由が丘
薬膳料理教室FOOD and LIFE
~薬膳でカラダもココロも元気に!~
http://foodandlife.co.jp/