資格取得コース

資格取得コースイメージ

薬膳フードデザイナー“ベーシック”資格取得コース

<薬膳・中医学が初めての方におすすめ>
薬膳理論を専門用語は使わずに学べ、初級編としての体のしくみや食材の考え方が身につくコース。

薬膳理論をまず簡単に知りたい方や、家庭で活かしたい方はもちろんのこと、他の専門分野で食のアドバイスをされたい方の知識のプラスアルファにもおすすめで楽しく簡単にお伝えいたします。
初級編として、カラダのしくみや診断について、食材の考え方などをしっかりと学び、プチ不調を改善できるようになるレベルの内容です。

薬膳の知識が少しあるだけでも体は大きく変わります。
ご自身やご家族の健康に役立ててみませんか。

資格取得後、「薬膳フードデザイナー“ベーシック”」の登録ができます。

●「薬膳フードデザイナー“ベーシック”」資格取得後、ステップアップが可能です●
「薬膳フードデザイナー“ベーシック”」 → 「薬膳フードデザイナー“アドバンス”」 → 「薬膳フードデザイナー“上級”」
上級まで受講および資格取得すると、「薬膳フードデザイナー」(人に教えられる専門家レベル)取得となります。

※「薬膳フードデザイナー“ベーシック”」は、FOOD and LIFEが認定する資格です。

カリキュラム 授業時間:全12時間

1.薬膳とは
2.陰陽説
3.五行説
4.気血水とそのバランスについて
5.五臓六腑の特徴と病について
6.食材について
■講師:佐藤 絵里子・小林 優子
■レッスン代: 48,600円(税込)
■資格認定代:5,400円(税込)
講座終了後、講師からの修了認定をもって「薬膳フードデザイナー“ベーシック”」の認定証をお渡しいたします。
■テキスト:専門用語を最小限にし、簡単でやさしい言葉を使用したわかりやすいテキストです。
テキスト代はレッスン代に含まれます。
■キャンセル:開始初日の31日前にご連絡をいただけましたらキャンセル代なく、キャンセルが可能でございます。30日前を過ぎましたらキャンセル代(レッスン代全額)が発生いたします。
た、受講途中でご退会される場合につきましてもレッスン代全額を頂戴いたします。
■お支払方法:「お支払いについて」をご確認ください。
■持ち物:筆記用具
■スカイプ受講可能

※スケジュールは薬膳フードデザイナー“ベーシック”資格取得コーススケジュールページをご確認ください。

当教室以外で薬膳フードデザイナーベーシックコースが学べるお教室

Salon de R(東京都)
■講師名:石松 利佳子
■ホームページ:https://www.facebook.com/SalonDeR/
JUA SALON (ジュアサロン)(東京都)
■講師名:植元 純子
■ホームページ:http://jua-salon.jp
Asian Escape(シンガポール)
■講師名:平野 容子
■ホームページ:http://www.asian-escape.com
薬膳養生 青豆小豆(あおまめこまめ)(群馬県)
■講師名:こじま なお
■ホームページ:http://aomamekomame.com
Double Happiness(長崎県)
■講師名:林 眞実
■ホームページ:https://www.facebook.com/mami.hayashi.9081
Zenlicious(シンガポール)
■講師名:Mako(マコ)
■ホームページ:http://zenlicious-fal.blogspot.sg/
Epicurean Workshop(北海道・神奈川県)
■講師名:野村 洋子
■ホームページ:http://epicureanworkshop.com/
YOGA de 美 SEIKO(神奈川・東京)
■講師名:石原政子(SEIKO)
■ホームページ:http://ameblo.jp/aum-namaste

薬膳フードデザイナー“アドバンス”資格取得コース

<薬膳フードデザイナー“ベーシック”取得者対象>
ベーシックの内容を専門用語を使用しながら、薬膳理論をさらに専門的にし、理解を深めるコース。

専門用語は薬膳を学ぶ上でとても大切です。舌診断も学び、より深い体質までわかるようになります。(全33時間程度)

資格取得後、「薬膳フードデザイナー“アドバンス”」の登録ができます。
※「薬膳フードデザイナー“アドバンス”」は、FOOD and LIFEが認定する資格です。

■講師:佐藤 絵里子
■レッスン代:1回8,000円(税込)×11回=88,000円(税込)
■資格認定代:5,400円(税込) 講座終了後、講師からの修了認定をもって「薬膳フードデザイナー“アドバンス”」の認定証をお渡しいたします。
■キャンセル:開始初日の31日前にご連絡をいただけましたらキャンセル代なく、キャンセルが可能でございます。30日前を過ぎましたらキャンセル代(レッスン代全額)が発生いたします。また、受講途中でご退会される場合につきましてもレッスン代全額を頂戴いたします。
■お支払方法:「お支払いについて」をご確認ください。
■持ち物:筆記用具
■スカイプ受講可能

※スケジュールは「薬膳フードデザイナー“アドバンス”資格取得コーススケジュール」をご確認ください。

薬膳フードデザイナー受験資格取得コース

<薬膳フードデザイナー“ベーシック”“アドバンス”取得者対象>
ベーシック、アドバンスで身に付けた基礎や診断力を用いた、実践力をつけるコース。
細かな体質までを使いこなし、食事の提案ができるレベルです。
こちらの資格終了後は、薬膳フードデザイナーの受験資格が得られます。

■講師:詳細未定。決定次第、こちらのページでご案内いたします。
■レッスン代:詳細未定。決定次第、こちらのページでご案内いたします。
■資格認定代:詳細未定。決定次第、こちらのページでご案内いたします。
■テキスト:詳細未定。決定次第、こちらのページでご案内いたします。
■キャンセル:開始初日の31日前にご連絡をいただけましたらキャンセル代なく、キャンセルが可能でございます。30日前を過ぎましたらキャンセル代(レッスン代全額)が発生いたします。
また、受講途中でご退会される場合につきましてもレッスン代全額を頂戴いたします。
■持ち物:筆記用具
■スカイプ受講可能

※スケジュールは「薬膳フードデザイナー受験資格取得コーススケジュール」をご確認ください。

薬膳フードデザイナー資格取得コース(講師養成、薬膳理論取得コース)

1年半かけて薬膳のベースである中医学をしっかり学び、レッスン修了時には教えることができる専門家レベルを目指すコース。

薬膳フードデザイナー資格取得コースでは、体のしくみや考え方を学び、体質について細かく分析する方法を学びます。そして体質によってどのような食事法が合うのかがわかるようになります。
細かな体質診断、食事指導ができるようトレーニングも行っております。
短期間ではなく時間をかけて理解できることを大切に、科目ごとにテストや宿題を行うことでしっかり学び、身につけていきます。
専門知識を身につけ、細かな体質がわかり、健康へのアドバイスができるようになります。

家庭での健康に役立てたい方、講師を目指したい方、中医学の知識を深めたい方、中医学を学ぶことが初めての方からお勉強をされてきた方までを対象としております。

●薬膳フードデザイナー“ベーシック”  →  “アドバンス”  →  “上級”のコースを受講終了、資格取得された方は、
「薬膳フードデザイナー」が取得できます。

カリキュラム

1.基礎理論

中医学の特徴や中医学から考える体の中のしくみを学びます。
陰陽五行学説、蔵象(五臓六腑)、気血津液、病因と発病

2.診断学

中医学を使って体を診断するテクニックをお伝えします。
四診、八綱弁証、気血津液弁証、臓腑弁証

3.弁証トレーニング

症状から原因をみつけてその方に合った食事法などが提案できるまでトレーニングをします。

4.薬膳学営養学

基本概念、特徴、食物の性能、作用、配伍、禁忌、レシピ制作

■講師:北山 彩子
■入会金:10,800円(税込)※料理教室コースで入会金をお支払いされていない方のみ
■レッスン代: 1回7,600円(税込)×17回=129,200円(税込) ※月毎の分割払い
■資格認定代:21,600円(税込) 講座終了後、講師からの修了認定をもって「薬膳フードデザイナー」認定証をお渡しいたします。
■テキスト代:16,200円(税込)※初回のみ
■キャンセル:開始初日の31日前にご連絡をいただけましたらキャンセル代なく、キャンセルが可能でございます。30日前を過ぎましたらキャンセル代(レッスン代全17回分全額)が発生いたします。
また、受講途中でご退会される場合につきましても全17回分レッスン代全額を頂戴いたします。
■お支払方法:「お支払いについて」をご確認ください。
■持ち物:筆記用具
■スカイプ受講可能

※スケジュールは「薬膳フードデザイナー資格取得コース(講師養成、薬膳理論取得コース)スケジュール」をご確認ください。

資格取得コース 受講パターン例

薬膳理論を学んで資格を取得したいけど、どのコースを受講したらわからない、どのようなステップで取得できるのか、知りたい、そんな方はこちらを参考にご検討ください。

受講パターン例1

受講パターン例1薬膳が初めての方、まずはちょっと薬膳に触れてみたい方におススメです。
資格取得コースと料理教室コースを同時に学ぶことで、薬膳理論だけでなく食材の働きもわかるようになるので、より理解が深まります。

受講パターン例2

受講パターン例2薬膳初心者の方、薬膳を学んだことがある方、しっかりと学びたい方におススメです。

上記は受講パターンの一例です。
受講クラスについては、お気軽にご相談ください。

▲トップへ戻る