ブログ

昨日は激しい雨が降り、今日は気温も低めですが、体調は崩されてないでしょうか。
気候が不安定なこの梅雨の時期は、食欲が低下したり、消化の不調が多くみられます。そうなる前にしっかりと養生していきましょう♪

今回はお料理教室でよく使われるパワー食材「山芋」の働きについてご紹介します!

“とろろ”にして麦ごはんへかけて食べたりする「山芋」は、栄養学的には、消化を助ける効果を持つ唯一のお芋です。

薬膳的にも、山芋は、消化力が落ちてしまい気力がなくなった方や、下痢をしやすい方に対して、胃腸を丈夫にして元気をつける力がある、と言われています。

薬膳では、胃腸の機能をとても大切に考えています。

消化の力が弱いと、栄養分が体に運ばれず、疲れやすくなり、体のあちらこちらに不具合が発生する原因となるのです。

体に元気をつける力を持っていて、毎日少しずつ食べることによって体力が回復する食材が、山芋と言われています。

また、薬膳は中国医学をベースにしているのですが、その中の考え方に「男性は8の倍数、女性は7の倍数で体が衰える」というものがあります。

どこかのCMで聞かれたことがあるのではないでしょうか?

この考えになぞらえると、女性の成長のピークは28歳。このあとの35歳からは衰え始めると考えられています。

この衰え(つまり老化)を少しでも緩やかにする力がある食べ物が、「山芋」なのです。

山芋は、元気をつける力のほかに【体を潤す】力も持っています。他のイモ類にも元気をつける力はありますが、潤す力を持っているのは山芋だけ。

35歳を過ぎると、体を潤す力がどんどん減っていき、放っておくと体が乾燥し、嫌な熱感を感じるようになります。

暑くもないのに顔から汗が出る、顔や手足がほてる、なんだか気持ちがソワソワして落ち着かない……これは、現代でいう更年期の症状と一致します。

加齢を緩やかにするためにも、潤す力が下降する前の35歳から山芋をコツコツ食べることをオススメします!

種類がいくつかある山芋の中でも一番力が強いのは、「自然薯」と言われる粘りがとても強いもの。ですが、長芋でも効果は十分です。

欲張って一度に食べずに、毎日コツコツ食べて養生しましょう!

FOOD and LIFE 河井

★上記内容を引用される場合は、「シェア」でお願い致します。

※このブログの内容は、株式会社「FOOD and LIFE」に著作権が帰属しますので、無断での複製、掲載などはご遠慮ください。

 

 

 

 

まだ7月ですが、すでに気温は30度超える日もありますが・・皆様お元気でしょうか?

この日本の暑い夏には、スイカが欠かせませんよね。子供の頃は、夏のおやつといえばスイカが定番だったのではないでしょうか。

なんとなく、「スイカのほとんどは水分でしょ?栄養なんてあるの?」と思われるかと思います。

今回はそんなスイカの知られざる栄養についてまとめてみました。

スイカは、約90%が水分と言われてますが、その水分の中には〈ミネラル〉や〈糖分〉も含まれていることを知っていましたか?

夏場は、汗で塩分やミネラルが失われてしまいます。

そんな時は、水を飲むよりも、スポーツドリンクなどの甘味と塩分を含んだドリンクの方が良いと言われています。

とはいえ、冷たいスポーツドリンクは、消化を弱めて食欲低下につながることもあるので、摂りすぎには注意が必要です。

薬膳的には、冷やしすぎない状態でスイカを食べるのがオススメです♪(笑)

そんなのおいしくない!という方は、冷えたスイカを食べたら、なるべく常温か、温かいお茶を飲んで、おなかを冷やしすぎない工夫をしてくださいね。

また、スイカにはビタミンが豊富に含まれているのですが、そのひとつのビタミンAが新陳代謝を促し、髪や爪、肌を健康的にしてくれます。

抗酸化作用や血行改善、美白効果などが期待されているリコピン

リコピンといえばトマトが真っ先に思い浮かぶと思いますが、実はリコピンは、トマトよりスイカに多く含まれています!

スイカには、女性が嬉しい栄養が豊富に含まれていますね。

薬膳的なスイカの働きを見ると……
・スイカは冷やす働きがあるので、体の余分な熱を取り喉の渇きを取ってくれる
・日射病や暑気あたりに良い
・余分な水分を排泄し、むくみに効果的
などの働きがあります。

喉を潤し、余分な水分は出してくれる。夏には最適な働きですよね。

暑い時に冷たい飲み物を飲んでも喉の渇きが取れない方や、飲みすぎてむくみが出ている方には、スイカをオススメします。    そして、ぜひ捨てずに活用していただきたいのが、スイカの〈白い部分〉です。

赤い果肉にも余分な水分を出す働きはありますが、スイカの白い部分には、むくみ解消に役立つ働きがあります。

小さく切って冬瓜のようにスープに入れたり、浅漬けにしたり、スイカジュースにする時に一緒にミキサーにかけたり……など、ぜひ積極的に活用してみてくださいね。

FOOD and LIFE 佐藤

★上記内容を引用される場合は、「シェア」でお願い致します。

※このブログの内容は、株式会社「FOOD and LIFE」に著作権が帰属しますので、無断での複製、掲載などはご遠慮ください。

 

皆さま、こんにちは。
早いもので今日で6月が終わりですね。
梅雨ももうすぐ明け、暑い夏も間もなくやってきます。夏バテしないように養生していきたいですね。

さて、先日よりご案内しておりましたお教室のホームページですが、
本日リニューアルしアップいたしました。

新しいURLはこちらです。

FOOD and LIFEの特徴やコンセプト、想いの他、
お教室のコース、スケジュールがよりわかりやすいものになりました。
ぜひご覧ください。

また、Facebookやinstagramも始めました。
お教室の様子や薬膳、季節のこと、健康・美容コラムなどを今後更新いたします。
ぜひご覧いただき、フォローしていただけますと嬉しいです。

Facebookのユーザー名はこちら→「薬膳料理教室「FOOD and LIFE」
Instagramのユーザー名はこちら→「foodandlife.yakuzen

今後のスケジュールは10月までを掲載いたしております。
予約システムを導入いたしましたのでご活用ください。
7月もまだ空いているお料理コースもございますので、ご予約をお待ちしております。
重ねてよろしくお願いいたします。

今後も、薬膳がはじめての方も、プロを目指す方も楽しく学ぶことができる教室を目指して頑張って参ります。
何卒よろしくお願い申し上げます。

FOOD and LIFE
北山 彩子

カテゴリ: お知らせ
12 / 12« 先頭...89101112